第7回FKS21(福祉の祭典)へ参加

 
中国遊技機商業協同組合(理事長松原陽輔)では、社会貢献活動の一環として、10月10日、岡山県笠岡市の道の駅「笠岡ベイファーム」において開催された第7回「福祉施設の祭典」に、昨年度に引続き中遊商が後援し松原理事長ほか社会貢献委員長等8名の組合員等が参加した。
開会式では、来賓として出席した当松原理事長から挨拶の後、実行委員会中村委員長に寄付金を贈呈、閉会式では、上原正明社会貢献委員長から会場での収益金全額を同様に寄付した。
終始賑やかに行われた祭典会場の中で、当組合ブース外には中遊商と県警連名による特殊詐欺被害防止の「のぼり旗」を設置し、ブース内外ではリカバリーサポートネットワーク(RSN)の「のめり込み防止」用ポケットテッシュを来場者に配布してそれぞれ広報活動を行った。また、今回から新たに取り入れた有料によるストラックアウトのゲームでは、ジュースやお菓子を提供し、子供さんから大人までの皆さんに楽しんで頂き、「福祉の祭典」に寄与する貢献活動を終了した。
 今後は、内容の充実を図りながら継続していくことを確認しました。
 
 
 

組合員専用ページ組合員様向け専用ページは左のバナーからログインしてください。

取扱説明書一覧ページは左のバナーからログインしてください。


 

手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ運営委員会  攻略法等詐欺防止特設サイト 遊技産業不正対策情報機構