中国遊技機商業協同組合の組合員・社員等が地元赤ヘルに熱い声援

 平成28年6月3日()夕刻、中国遊技機商業協同組合の福利厚生事業の一環として、組合員等149人が地元広島東洋カープの応援にかけつけました。
 当日は、交流戦で地元MAZDAoom-oom スタジアム広島に福岡ソフトバンクホークスを迎えての3連戦初戦、先発は日米通算200勝の大記録にあと3勝と迫った黒田博樹投手、赤一色に染まった球場の中でレフト側に陣取った組合員等は黒田投手の勝利、チームの勝利を願い、心を1つに熱い声援を送り続けました。
(写真参照)
試合は、声援むなしく黒田投手が連続被弾を浴びるなどチームも敗戦とはなりましたが、敗戦の中にも組合員等1人ひとりが“今年の交流戦は勝抜いて欲しい”“今年こそ25年振りの優勝を”という強い期待と熱い願いを胸に、熱気に満ちた球場での一時を満喫しました。
 
 
 

組合員専用ページ組合員様向け専用ページは左のバナーからログインしてください。

取扱説明書一覧ページは左のバナーからログインしてください。

 

手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ運営委員会  攻略法等詐欺防止特設サイト 遊技産業不正対策情報機構